Kansai Club
 

わいわいガヤガヤ、楽しく愉快に!

 
 

2009年度研修生プログラム



7年目を迎える2009年度研修生プログラムが始まりました。

今年度の研修生は「関西の活性化の為に」と言う課題で小論文を募集、応募者24名の中から論文審査を通過した7名の中から2次審査の面接により選ばれた3名です。

  • 石田 直之      関西学院大学法学部法律学科 4年
  • 藤田 浩輝      大阪大学 工学部 4年
  • 鳥居 亜由美      同志社女子大学 学芸学部 英語英文学科4年

研修の写真はこちらのサイトでご覧頂けます。 クリック 


研修スケジュール


日付

曜日

スケジュール

担当

8/28/09

関西空港発→ロサンゼルス空港着 空港から車でラスベガスへラスベガス泊まり  出迎え住山、小田、中村
8/29/09

ラスベガスからグランドキャニオンへ移動夕日に映えるグランドキャニオン観光グランドキャニオン泊まり 小田
8/30/09

グランドキャニオンの朝日を眺めるグランドキャニオンからアーバインへ移動歓迎会・オリエンテーションーホストファミリー引き継ぎホームステイ 住山、小田(ホームステイ)
8/31/09

10:00~  アーバイン市(モデル都市)見学 13:30~15:00 カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)及びHitachi Chemical Research Center 見学                              夕刻~ホストファミリーとの交流   住山、小田(ホームステイ)
9/1/09

午前: 総領事館訪問 10:30伊原総領事 11:00古沢領事面談午後: 2:00 Japan Airline 岡支店長面会 その後LAX見学夕刻: Torrance 市議会見学 住山、小田(ホームステイ)
9/2/09

午前 10:30 JETRO訪問 木村所長&水谷剛調査部長と面談午後 1:30 岩永弁護士事務所訪問夕刻 6:30 若手ビジネスマンとの懇談会 住山、小田(ホームステイ)
9/3/09

午前: ロングビーチ港見学午後: 全米日系人博物館見学夕刻: 都ホテル訪問 6:30pm 米田総支配人から会食しながら話しを伺う 住山、小田(ホームステイ)
9/4/09

午前: Musician Institute社訪問  午後: Police Academy 見学夕刻: ホストファミリーとの交流 住山、小田(ホームステイ)
9/5/09

9:00~12:00 ホームレスのためのボランティア活動に参加12:00~ ロサンゼルス市内観光 住山、小田(ホームステイ)
9/6/09

10:30~3:00 関西クラブ研修生歓迎 & 会員親睦BBQパーティ Columbia Park, Torrance 中村、前田住山、小田(ホームステイ)
9/7/09

シニアタウン見学17:00~ 研修結果報告会&お別れパーティ 住山、小田(ホームステイ)
9/8/09

10:30 マツダ米国本社訪問 湊副社長から「マツダのブランド戦略」について 住山、小田Holiday InnTorrance
9/9/09

ロサンゼルス国際空港発
9/10/09

成田空港経由関西空港着


ロサンゼルス研修感想文   

【藤田浩輝】    今回の研修を通して本当に多くのことを学ばせていただきました。アメリカの市議会、研究所、法律事務所、企業、国立公園といった場所を訪問し、話を伺う中 で見えてきた日本とアメリカの違い。それぞれ違った角度からアメリカについて理解を深められる貴重な機会でした。 日 本では当たり前に思っていたことが覆され、思いもしないような方法、仕組みに何度も驚かされました。違いに触れることで初めて理解できる日本の問題点、そ れと同時に日本の良さにも気づくことができました。もちろん2週間といった長さで全てのことに気がつけたわけではありませんが、違いを知ることの大切さ、 それによって生まれる意識変革を身にしみて感じ、外の世界に目をやることの大切さを感じました。今回の研修を通して問題意識を持てた点、気づいたことを周りに発信し、たとえ小さな行動であっても積極的に行っていきたいと思っています。
このような貴重な機会を与えていただき誠にありがとうございました。   
 
【鳥居亜由美】      この度のロサンゼルス研修では、「人生の転機」と呼んでも過言ではないほど素晴らしい経験をさせていただきました。なぜなら、今後の私の人生の軸となる目標や生き方を見つけることができたからです。それは言い換えると、自分の「魅せ方」を知ったということでもあります。こ の研修に参加させていただくにあたり、私が掲げたテーマがこの「魅せ方」というものでした。アメリカが世界のリーダーとして君臨する理由、日系企業のアメ リカでのプロモーション方法、アメリカで活躍する日本人の成功の秘訣など、国や企業、人の「魅せ方」を学び、今回の研修目的である「関西の活性化」につな がるヒントを得るとともに、自分の「魅せ方」を知ることがもう一つの大きな目的でした。グ ランドキャニオンの大自然やロサンゼルスの青く広い空に抱かれ、アメリカの効率的でフェアな制度や生活を肌で感じ、多くの人生の先輩に出逢い経験に裏打ち されたお言葉をいただき、分かったことは一つ。大切なことはアメリカと比べて日本はああだこうだと批判することではなく、それぞれの良さや違いを踏まえ て、日本のため、世界のために【自分がどう行動を起こすか】ということです。ここを原点に初心の気持ちを忘れず、帰国したこれからも常に目的意識を持ち、 一日一日を精一杯生きていきます。最後になりましたが、このような素晴らしい機会を与えていただいた関西クラブの皆様に心から感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。
   

【石田直之】      百聞は一見に如かず。この言葉を今回ほどに実感できた体験は今までにありません。アメリカでの12日間は、毎日が感動と感嘆、そして感謝の日々でした。ラ スベガスへのドライブから始まった今回の研修、砂漠の真ん中にそびえる、まだまだ巨大化途中の人工都市が放つエネルギー、その力強さと華やかさにまずは圧 倒されました。そしてグランドキャニオン。大自然のみが作り出せるその雄大な景色、スケール感は写真や映像では決して知ることができなかった神秘さを漂わ せていました。研修での訪問先の皆様からのお話は、全て経験に裏付けされた説得力のあるもので、ビジネスの考え方、アメリカと日本それぞれの良さ、人生訓など、今後の人生の糧となるものばかりでした。
ホー ムステイでお世話になった松下様、小林・玉城様、滞在中のお世話をして下さった住山様、小田様、出会った全ての方々とこのチャンスを与えて下さった関西ク ラブの皆様に感謝の気持ちを伝えたいと思います。日本にいては決して気づかなかった多くのこと、研修を通して学ばせていただきました。必ず今後の人生に役 立てたいと思っています。お世話になりました。本当にありがとうございました。
© Kansai Club
Powered by Wild Apricot. Try our all-in-one platform for easy membership management